トップページ地方・小出版流通センターTOPサイトマップ

地方・小出版流通センター あなたはこの本を知っていますか

地方・小出版流通センター発行情報誌「アクセス」より

新刊ダイジェスト(2015年01月号発行分)

『降りられない船 −セウォル号沈没事故からみた韓国』●ウ・ソックン著/古川綾子訳

書影

300余名もの命を奪ったセウォル号沈没事故。犠牲者の多くが前途ある高校生であることに胸が痛む。当局は船長と乗組員に懲役刑を言い渡し、オーナーの死をもって幕引きを図っているようにすら見える。なぜ多くの乗客は安全に船から降りられなかったのか。この惨事をもたらしたものは、韓国社会が抱える構造的なひずみにあると著者は捉える。
早く安い移動にはLCCいう方法もあるのに、近年教育当局は修学旅行にフェリーの利用を指示するようになった。特定の政治的、経済的な意図があってのことではないかと言う。日本の中古船を改造し、契約社員の船長で運航させる。不完全な危機管理システム、状況判断の失敗から海洋警察も機能を果たし得なかった。訳者のあとがきに、著者が冗談交じりに、これまで書いた本の中で一番売れなかったと聞き、それなら日本から発信すればいいと応えたと記されている。日本が抱える課題でもあるように思えてくる。
◆1620円・四六判・215頁・クオン・東京・2014/10刊・ISBN978-4-904855-26-3

《オンライン書店で購入》
※主なショッピングサイトのトップページにリンクを貼っています。リンク先の書店によっては、お取り扱いしていない場合があります。ご了承ください。
アマゾンHonyaClub.com紀伊國屋WebStoreブックサービスhontoセブンネットショッピングe-hon楽天ブックス文教堂Jbooks丸善&ジュンク堂書店TSUTAYAエルパカbooksYahoo!ショッピング

地方・小出版流通センターへの直接注文、お問い合わせはコチラをご覧ください。


『菅浦文書が語る民衆の歴史 −日本中世の村落社会』●長浜市長浜城歴史博物館編

書影

本書は、菅浦集落が重要文化的景観に選定されたのを記念して長浜市長浜城歴史博物館で開催された企画展の図録である。琵琶湖北岸に位置する菅浦は、背後に山の急斜面がせまり湖岸線に沿って家々が帯状につらなる狭小な土地にあり、現在も東西に四足門が残るなど中世の面影を色濃く残している。中世の自治的村落である「惣村」があったことで有名で、1261 点にも及ぶ「菅浦文書」(重要文化財)が伝来されている。
そのうち図録には36点の古文書がカラー図版で掲載されている。菅浦の住人である「供御人」(天皇家に食料などを貢納する人々)が船や積荷を押し取られたと朝廷に訴えた文書もあるが、とくに注目を引くのは15世紀半ばに起きた「文安の相論」と「寛正の相論」の顛末を記した文書である。土地をめぐる隣村・大浦荘との合戦はこの村の歴史の最大のクライマックスとでも言える出来事だった。「報復の連鎖の悲劇性」と「紛争解決への模索」は我々現代人に強烈なメッセージを伝えている。
◆1620円・B5判・148頁・サンライズ出版・滋賀・2014/11 11 刊・ISBN978-4-88325-551-1

《オンライン書店で購入》
※主なショッピングサイトのトップページにリンクを貼っています。リンク先の書店によっては、お取り扱いしていない場合があります。ご了承ください。
アマゾンHonyaClub.com紀伊國屋WebStoreブックサービスhontoセブンネットショッピングe-hon楽天ブックス文教堂Jbooks丸善&ジュンク堂書店TSUTAYAエルパカbooksYahoo!ショッピング

地方・小出版流通センターへの直接注文、お問い合わせはコチラをご覧ください。


『<ルポ>かわいい! −竹久夢二からキティちゃんまで』●青蜉G梨子著

書影

小腹を満たすために買ったブルーベリーのベーグル。かぶりつく時に本来丸いはずのベーグルがハート形をしているのに気がついた。何故食べ物をここまでかわいくする必要があるのか? それは心のトキメキが大切だから。“ハローキティ”に代表されるように今や世界に輸出され始めた「かわいい文化」。共同通信社記者の著者が「かわいい!」をキーワードに取材した少女文化の数々。
まず個性的で自立したかわいさをコンセプトに人気を博した雑誌「オリーブ」を取り上げ、読者モデルやキティラー、イラストレーターの田村セツコへのインタビュー、好きなものを気ままに撮るガーリーフォトなど、分野は多岐にわたる。実はこの文化は大正昭和時代の少女たちから脈々と受け継がれてきたもので、古くは竹久夢二に始まり、戦後「ひまわり」を創刊した中原淳一の功績も紹介。「かわいい」は女性が自分らしく輝く“生き方”であり、心を豊かにする合言葉。少女文化の奥深さを探る画期的なルポ。
◆1944円・四六判・241 頁・寿郎社・北海道・2014/10刊・ISBN978-4-902269-72-7

《オンライン書店で購入》
※主なショッピングサイトのトップページにリンクを貼っています。リンク先の書店によっては、お取り扱いしていない場合があります。ご了承ください。
アマゾンHonyaClub.com紀伊國屋WebStoreブックサービスhontoセブンネットショッピングe-hon楽天ブックス文教堂Jbooks丸善&ジュンク堂書店TSUTAYAエルパカbooksYahoo!ショッピング

地方・小出版流通センターへの直接注文、お問い合わせはコチラをご覧ください。


『地域をつなぐもりもりコーディネイション』●森 良著

書影

東京の一極集、地方の衰退が言われるようになって久しい。しかし、実際には自分の住んでいる地域が寂しくなっていく現状に対し、何かしたいという思いを抱えている人は多くいるはずである。けれどもそうした思いが、行政やNPOなどにすくい上げられて、具体的な活動へと結び付いていくのはそう簡単なことではない。
本書はそこでの橋渡し役を担うコーディネーターの仕事について詳しく解説している。それぞれ立場の異なるNPOや企業と行政を結びつけ、あくまで住民主体となった地域の活性化策へとつなげていく。一読してそれはなかなか困難なミッションにも思える。だが本書には、コーディネーターの心構えやいくつもの具体例が収録されており、また著者が実際に行ったコーディネーター育成講座の記録も掲載されている。コーディネーターとはどうあるべきかから、どのように仕事を進めていくべきかまで実践的に学べ、それぞれの活動の場で生かせる内容となっている。
◆1620円・A5判・159頁・まつやま書房・埼玉・2014/10刊・ISBN978-4-89623-089-5

《オンライン書店で購入》
※主なショッピングサイトのトップページにリンクを貼っています。リンク先の書店によっては、お取り扱いしていない場合があります。ご了承ください。
アマゾンHonyaClub.com紀伊國屋WebStoreブックサービスhontoセブンネットショッピングe-hon楽天ブックス文教堂Jbooks丸善&ジュンク堂書店TSUTAYAエルパカbooksYahoo!ショッピング

地方・小出版流通センターへの直接注文、お問い合わせはコチラをご覧ください。


『今日の漫画 史群アル仙作品集』●史群アル仙著

書影

23歳、漫画家、クレパス画家の初の作品集、デビュー作である。すべて6コマ〜10コマからなる1ページ漫画で、当初、ツイッターで発表されたが、評判を呼び、今回の本書の刊行となったそうだ。
狼、犬、猫、鼠、兎、馬、ふくろうなどの動物や鳥と人間との交感を描いた内容が多く、トゲや毒を生む独特な雰囲気を醸し出している。いわば狂気を描くが、狂人にはなりきれない、その微妙な機微に触れることができるかもしれない。そして著者は、「自分の手で昭和の漫画の画風を現代へと引き継ぐ」と言っているが、はたしてどうだろうか。
◆1296円・四六判・179頁・ナナロク社・東京・2014/10刊・ISBN978-4-904292-55-6

《オンライン書店で購入》
※主なショッピングサイトのトップページにリンクを貼っています。リンク先の書店によっては、お取り扱いしていない場合があります。ご了承ください。
アマゾンHonyaClub.com紀伊國屋WebStoreブックサービスhontoセブンネットショッピングe-hon楽天ブックス文教堂Jbooks丸善&ジュンク堂書店TSUTAYAエルパカbooksYahoo!ショッピング

地方・小出版流通センターへの直接注文、お問い合わせはコチラをご覧ください。

新刊ダイジェストのトップページに戻る


株式会社 地方・小出版流通センター
郵便番号162-0836 東京都新宿区南町20
TEL.03-3260-0355 FAX.03-3235-6182
電子メールでのお問い合わせは、chihosho@mxj.mesh.ne.jpまで
当ページに掲載されている記事・書誌データ・写真の無断転載を禁じます。


トップページ地方・小出版流通センターTOPサイトマップ