トップページ地方・小出版流通センターサイトマップ

地方・小出版流通センター あなたはこの本を知っていますか

地方・小出版流通センター発行情報誌「アクセス」より

新刊ダイジェスト(2016年07月号発行分)

『大塚康生の機関車少年だったころ』●大塚康生著

書影

『ルパン三世』等のアニメーションで知られる大塚康生氏は、筋金入りの蒸気機関車マニアでもあった。戦中から戦後にかけて、郷里である津和野のみならず小郡・下関・筑豊と遠征して機関区に通いつめては大量のスケッチを残し、上京してカメラを手に入れてからは、帰省途中の米原や吹田、あるいは東京で機関車の写真を撮りまくる。
そんな機関車と共に過ごした日々の記録が一冊の本にまとめられました。大塚氏自身「機関車の動き」を学んだと述べるように、スケッチは動輪をはじめとした足回りの精緻さが際立っています。中には今やあまり資料の残っていない機関車もあり、貴重な記録のひとつと言えるでしょう。そして大塚氏の語る、スケッチを描いていた当時の思い出には、現在では考えられないようなエピソードもあり、時代を感じさせます。かつて共に働いたこともあるという鉄道写真家の南正時氏の編集により、蒸気機関車好きにはたまらない一冊となっています。
◆ 2160円・A5判・191頁・クラッセ・東京・2016/5刊・ISBN9784902841206

《オンライン書店で購入》
※主なショッピングサイトのトップページにリンクを貼っています。リンク先の書店によっては、お取り扱いしていない場合があります。ご了承ください。
アマゾンHonyaClub.com紀伊國屋WebStoreブックサービスhontoセブンネットショッピングe-hon楽天ブックス文教堂Jbooks丸善&ジュンク堂書店TSUTAYAエルパカbooksYahoo!ショッピング

地方・小出版流通センターへの直接注文、お問い合わせはコチラをご覧ください。


『いもうとかいぎ』●石黒亜矢子著

書影

虫たちが集まる森の中。「ずるいずるい、ねぇねはずるい」と怒りながら、だんご虫のまんまるこ、出目金のでめこ、女郎ぐものじょろこの前に現れた蝶のてふちゃん。
姉と留守番をしていたら何でもダメダメと言われて意地悪をされてしまったので、ねぇねを反省させるための“いもうとかいぎ” を開く。三人もそれぞれ姉にされた仕打ちを告白しつつ、こらしめ方を提案するが、じょろこが糸でぐるぐる巻きにしてやると言うと、てふちゃんは「だめー!」と憤慨。そんなことをしたらねぇねがかわいそうと思いやりを見せるが、雨が降って来て、おうちに帰りたいと心細くなる四人は無事にねぇねと仲直りが出来るのだろうか。
妖怪画家として注目を集める作者の絵本。愛猫家でも知られ、てふちゃんは猫にそっくり。虫を擬人化して姉妹や友達との触れ合いが描かれ、不思議で可愛い世界が広がっている。
◆1620円・A4判・32頁・ビリケン出版・東京・2016/4刊・ISBN9784939029615

《オンライン書店で購入》
※主なショッピングサイトのトップページにリンクを貼っています。リンク先の書店によっては、お取り扱いしていない場合があります。ご了承ください。
アマゾンHonyaClub.com紀伊國屋WebStoreブックサービスhontoセブンネットショッピングe-hon楽天ブックス文教堂Jbooks丸善&ジュンク堂書店TSUTAYAエルパカbooksYahoo!ショッピング

地方・小出版流通センターへの直接注文、お問い合わせはコチラをご覧ください。


『安高団兵衛の記録簿 −「時間」と競争したある農民の一生』●時里奉明著

書影

安高団兵衛は明治20 年に福岡県芦屋町に野菜農家の長男として生まれ、その地で一農民として生涯を送った。昭和42 年に70 歳で亡くなった時、11 歳から始まる「日記」、「農業作物別耕作明細表」、「風方向別統計表」、「下肥溜壺各壺別収支表」、半世紀に及ぶ「就寝時間入浴回数統計簿」、「家族健康他行休業統計表」、熱心に務めた地域活動に関わる「区長勤務ニ関スル帳簿」など16 種の記録類を中心に1 万2 千点もの史料が残された。就寝時間統計からは団兵衛自身で、長年の平均睡眠時間を5 時間40 分と割り出している。
著者をして「記録魔」と言わしめた団兵衛であるが、記録マニアであった訳ではない。それらは常に自家の生活改善に活かされ、国の防風林伐採による被害補償額算定の根拠にもなった。こんな農民がいたのかと驚嘆する他はない。「二宮尊徳を尊敬し、農業の本文を全うして、国に尽くす」。一人の農民の確かな「人となり」が、数々の記録の中から立ち上ってくる。
◆2052円・四六判・199頁・弦書房・福岡・2016/3刊・ISBN・9784863291324

《オンライン書店で購入》
※主なショッピングサイトのトップページにリンクを貼っています。リンク先の書店によっては、お取り扱いしていない場合があります。ご了承ください。
アマゾンHonyaClub.com紀伊國屋WebStoreブックサービスhontoセブンネットショッピングe-hon楽天ブックス文教堂Jbooks丸善&ジュンク堂書店TSUTAYAエルパカbooksYahoo!ショッピング

地方・小出版流通センターへの直接注文、お問い合わせはコチラをご覧ください。


『舞台歴程 −凛として』●伊藤巴子著

書影

『夕鶴』の劇作家・木下順二氏らの推奨により本物の演劇人にのみ与えられるあの山本安英賞を受賞し、世界的な名作『森は生きている』の主演で通算2000 公演超えの記録を樹立!――俳優座養成所を出て「劇団仲間」創設以来、フリーランスで活躍する現在までの60 年余、『森は生きている』ほか数かずの記念碑的作品を演じつづけ、要職に就きながら中国をはじめ各国との演劇交流に尽力し、全国各地の児童青少年演劇活動の支援や指導でも知られる伝説的な舞台女優初めての書。
北海道から沖縄まで全国各地で芝居を創りつづけたこれまでの舞台一筋の軌跡と、国内はもとより中国・韓国・豪州・ハワイ・西欧・北欧・ロシア・キューバへと世界の演劇を観つづけた感動・発見の旅、そして揺るぎなくも温かく柔らかい視点からの劇評と演劇人評等あわせて11 6 篇を収録。名女優は、舞台の上で凜として立ち、時間も空間も、おとなと子どもの境界線も飛び越える。
◆3024円・四六判・398頁・一葉社・東京・2016/5刊・ISBN9784871960595

《オンライン書店で購入》
※主なショッピングサイトのトップページにリンクを貼っています。リンク先の書店によっては、お取り扱いしていない場合があります。ご了承ください。
アマゾンHonyaClub.com紀伊國屋WebStoreブックサービスhontoセブンネットショッピングe-hon楽天ブックス文教堂Jbooks丸善&ジュンク堂書店TSUTAYAエルパカbooksYahoo!ショッピング

地方・小出版流通センターへの直接注文、お問い合わせはコチラをご覧ください。


『いのちの営み、ありのままに認めて −ファミリー・コンステレーション創始者 バート・ヘリンガーの脱サイコセラピー論 完全復刻版』●バート・ヘリンガー著/谷口起代訳

書影

ファミリー・コンステレーションとは家族療法的なセラピーのひとつ。ヘリンガーにとってクライアントの病原性の葛藤の在処は、個人の無意識にではなく、クライアントが属する「家族システム」内にあり、それは「魂のもつれ」と表現される。それを明るみに出すためにヘリンガーは、セラピーの中で、家族に見立てた代理者をクライアントに配置させ、その代理者の配置場所や体の向き等を手掛かりにするのだが、多くは、尊厳を拒否されたまま亡くなったり、排除された近親者に焦点が当てられる。ここでは癒しとは、彼ら排除された近親者が敬意と尊厳をもって家族システムに統合されることである。
このように個人を超えた魂の秩序を透視するかの如きヘリンガーにとって、「自己実現」や「個人の自由」はさほど意味を持たない。魂の重みは、日々厳しい現実と直面する父親や母親や、それぞれのフィールドで真摯に生きる人々にこそあるのである。
◆2700円・四六判・252頁・東京創作出版・千葉・2016/6刊・ISBN9784903927244

《オンライン書店で購入》
※主なショッピングサイトのトップページにリンクを貼っています。リンク先の書店によっては、お取り扱いしていない場合があります。ご了承ください。
アマゾンHonyaClub.com紀伊國屋WebStoreブックサービスhontoセブンネットショッピングe-hon楽天ブックス文教堂Jbooks丸善&ジュンク堂書店TSUTAYAエルパカbooksYahoo!ショッピング

地方・小出版流通センターへの直接注文、お問い合わせはコチラをご覧ください。

新刊ダイジェストのトップページに戻る


株式会社 地方・小出版流通センター
郵便番号162-0836 東京都新宿区南町20
TEL.03-3260-0355 FAX.03-3235-6182
電子メールでのお問い合わせは、chihosho@mxj.mesh.ne.jpまで
当ページに掲載されている記事・書誌データ・写真の無断転載を禁じます。


トップページ地方・小出版流通センターTOPサイトマップ