トップページ地方・小出版流通センターサイトマップ

地方・小出版流通センター あなたはこの本を知っていますか

地方・小出版流通センター通信 No.1398(2017/11/14)

鳥取県民が民間の力で、全国各地から出版される「地方出版」刊行物を顕彰する「地方出版文化功労賞」=「ブックインとっとり」は、今年で30周年を迎えます。去る11月29日(日)に、鳥取市の県立図書館にて、表彰式とシンポジウムが行われました。30周年も記念すべきことなのですが、この「ブックインとっとり」が韓国に多大な影響を与え、今年5月に韓国斉州島において「2017済州韓国地域図書展」及び「第1回韓国地域出版大賞」が開催されたことです。韓国は日本以上にソウル=首都圏に出版社が集中し、80パーセント強といいます。そんな状況の中で、「地域」を生かし、「地域出版」の大事な価値を守ろうという人々の願いがあり、それに「ブックインとっとり」の試みが火を付けたということです。当日は韓国から20人を超える関係者が参加し、韓国の歩みを報告しました。

鳥取県では、この「ブックインとっとり」という文化運動をきっかけとして、児童文庫が県内に100ケ所も設立され、全市町村に図書館が完備されました。また、年間予算一億円となった鳥取県立図書館はライブラリー・オブ・ザ・イヤーを2度も受賞する全国唯一の図書館に成長しています。

しかし、今後この「ブックインとっとり」を続けるか?ということも課題となっています。日本の場合、展示会には、かっては500点を超える地方出版刊行図書が集りましたが、今年は350点と毎年減少しています。日本の地方出版の歴史は1970年代に始り、すでに50年を迎えようとしています。出版すべきテーマをほぼやり尽くし、次の世代と共に作る「地域=地方」を題材として活動がされてゆくように思います。また、この「ブックインとっとり」をはじめた民間の志士も現役から去ろうとしている現在、地域に於ける次の世代の出現が望まれるという意見が出ていました。

新刊・これから出る本

●旭川出身の著者は、前田武彦の<つき人>、青島幸男の<弟子>となり、テレビ全盛期を過ごした。奥山p伸著「昭和のテレビと昭和のあなた」1,500円 海豹舎は、シャボン玉ホリデー、11PM、ミュージックフェアなど昭和を代表するテレビ番組の台本を書いてきました。放送作家として活躍したその時代を振り返ります。永六輔・大橋巨泉・坂本九・立川談志など人気俳優達との交わり。ISBN978-4-901336-34-5

●北朝鮮の核開発で緊迫する昨今。元首相=鳩山友起夫、元防衛官房長=柳沢協二など第一線の論者が圧力ではなく対話の東アジアを提起します。進藤栄一・木村朗編著「中国・北朝鮮脅威論を超えて−東アジア不戦共同体の構築を」1,800円 耕文社は、対話重視と信頼醸成の外交、沖縄を軍事の要から平和の要に転化する道を!ISBN978-4-86377-050-8

●元自衛隊員のおじいちゃん(自衛隊幹部)による問題提起。川井修一著「孫たちへの贈り物」1,500円 まつやま書房は、ミグ25問題や冷戦終結などの防衛政策に影響を与えた出来事を、自衛官として直に体験してきた観点からQ&A形式で平易に解説します。シビリアンコントロールは正常に機能するか?防衛政策の変遷など。BN978-4-89623-108-3

●気圧が平野部の85%しかない標高1500メートルの奥日光。辻岡幹夫著「日光の気象と自然」1,800円 随想舎は、この地で春夏秋冬、大自然の宝庫を織りなす天空の妙・気象を読み解きます。加えて自然景観・野性生物・植物の数々なども読み解きます。ISBN978-4-88748-349-1

●男性向け料理教室受講者12万人を誇ります。男性のためのレシピ集。ベタホーム協会編刊「自分で作ればとびきりうまい!俺ごはん」1,200円は、あいまい表現を避け具体的解説、手順で、「これから料理を始めたい」「もっとおいしく作れるようになりたい」という殿方のための料理本。ISBN978-4-86586-034-4

●滋賀の夏の風物詩である盆踊りのルーツを辿ります。丁野永正著「滋賀の盆踊り 江州音頭」2,000円 サンライズ出版は、歌は八日市、踊りは豊郷からいわれ、天正年間の千樹寺の観音盆にはじまり、江戸期に作り上げられた芸能の保存会や普及会のこと、さらに新時代の庶民芸能への生き残り策を論じます。ISBN978-4-88325-628-0

●国語好きを活かして、在宅ワーク・副業を始めるためのガイドです。廿(ニジュウ)里美著「文字起こし&テープ起こし即戦力ドリル」1,700円 エフスタイルは、耳で聞いた会話・言葉を指定の仕様の日本語表現にするための指導書。同音異議語の使い分け、常用漢字の正しい使用法等。ISBN978-4-9904934-6-2

●いまは千葉県松戸市に属する葛飾郡幸谷村の関家に残っている古文書を読み解き、近世村落史研究の第一人者が描く江戸期の村と村人たちの暮らし。渡辺尚志著「殿様が三人いた村」1,300円 崙書房は、幸谷村の具体的なあり方は、ほかの全国各地の村と通底するところがたくさんあります。江戸時代の土地所有、村掟の世界、百姓と領主、水をめぐる共同と対立など。ISBN978-4-8455-0215-8

●高齢者に人気です。一番簡単で一番小さくて歌が歌える楽器ウクレレ!ウクレレYouTuberGAZZ著「ガズレレ歌本 Vol.2」926円 豊作パブリッシングは、ガズ先生が教えるウクレレ=「ガズレレ」の手書き教本第二弾。2017年9月現在全国・全世界60カ所に支部が出来ています。天空の城ラピュタはじめ大ヒット曲中心に48曲。ISBN978-4-9909522-2-8


本のご注文について

★書店様へ。当センター扱い商品は「注文制」です。お取引取次店へご注文いただくか、弊社ファックス(03−3235−6182)にて、帳合・取次・番線・書店コードを明記の上、ご発注ください。よろしくお願いします。

★一般読者の皆様へ。できましたら最寄の書店でご注文ください。その際、書誌名・発行所とともに「地方・小扱いです」と書店員の方に告げてください。またネット書店でも扱っている場合があります。

お急ぎの方は当社でもご注文をお受けします。コチラをご覧になりFAXにてご注文ください。


↑このページのトップに戻る

地方・小出版流通センター通信バックナンバー


地方・小出版流通センター取扱図書目録休刊のお知らせ

毎年春に刊行してまいりました地方・小出版流通センター取扱図書目録【あなたはこの本を知っていますか】は、このNo.30をもちまして休刊となりました。今後は月刊情報誌【アクセス】や当ホームページ等で取引出版社刊行図書の情報提供に努めてまいります。今後ともよろしくお願いいたします。(2015/06/04更新)

目録画像

「あなたはこの本を知っていますか−NO.30」(A5版・248頁・定価:本体700円+税 ISBN978-4-8123-0523-2)

本目録には2013年1月から12月までに刊行された新刊、およびこの期間に地方・小出版流通センターと新規に取引を開始した出版社の在庫のある刊行図書を収録しています。

収録点数は「地方・小出版流通センター扱い」の書籍434社2,803点、雑誌92社544点を収録しています。データの漏れを防ぐため各出版社に問い合わせ、データの追加登録をしています。どうぞご利用ください。

目録の構成(目次)

  1. はじめに(出版界の現況、地方・小出版の現況、これからの課題)
  2. 目録の使い方
  3. 五十音出版社目次
  4. 五十音雑誌出版社目次
  5. 地域別出版社目次
  6. 広告目次
  7. 書籍目録(地方・小出版流通センター扱い)
  8. 雑誌目録(地方・小出版流通センター扱い)
  9. 書名索引
  10. 広告
  11. 出版社名簿(地方・小出版流通センター扱い)

ご注文は、このページ下部の地方・小出版流通センター本社までファックスでご注文ください。


↑このページのトップに戻る

株式会社 地方・小出版流通センター

郵便番号162-0836 東京都新宿区南町20
TEL.03-3260-0355 FAX.03-3235-6182
電子メールでのお問い合わせは、chihosho@mxj.mesh.ne.jpまで
当ページに掲載されている記事・書誌データ・写真の無断転載を禁じます。


トップページ地方・小出版流通センターサイトマップ