トップページ地方・小出版流通センターサイトマップ

地方・小出版流通センター あなたはこの本を知っていますか

地方・小出版流通センター通信 No.1385(2017/03/24)

栃木県宇都宮の随想舎から、公害問題を考える貴重な資料として460頁に及ぶ大冊の資料が纏まり刊行されました。チッソ水俣病関西訴訟資料調査研究会の横田憲一著「水俣病の病態に迫る−チッソ水俣病関西訴訟資料に基づいて」5,000円(ISBN978-4-88748-338-5)です。著者は、未だ解決しない水俣病の根本原因は、<明快になっていないその病態>だと指適します。第1部、「水俣病の病態」のとらえ方の歴史的経緯、第2部、「メチル水銀曝露」ヒト生体への影響、第3部、メチル水銀中毒症(水俣病)の診断、と別れています。

水俣病公式認定確認から59年経った2015年5月段階で、1000人を超える人々が、補償及び救済を求めて損害賠償訴訟を提起し、また、公害健康被害補償法に基づく水俣病の認定申請をして水俣病審査を待たされている申請者が、熊本県で1153人、鹿児島県で667人も不安な日々を送っている状況にあると言います。また、救済対象地域外にも水俣病の主要症状である知覚障害が、住民の3割に認められた地域もあります。60年経ったいまも事態の改善・解消に見通しもたっていません。

◆決算棚卸しのため、3月30日・31日は出荷を中止します。

新刊・これから出る本

●イノシシ研究の第一人者が、島のある市町村にアンケートして現地調査。中山間地や隣接する市街地での被害が注目されがちのイノシシですが、琵琶湖や瀬戸内や九州・沖縄を泳いで島へ渡る姿が多数目撃され、その現状を紹介します。高橋春成著「泳ぐイノシシの時代−なぜ、イノシシは周辺の島に渡るのか?」1,800円 サンライズ出版は、諸外国の事例も交え、イノシシの泳力や泳ぐ理由を解明しています。ISBN978-4-88325-610-5

●著者の家原英生さんは、一級建築士にして、九州各地のまちづくりに実績を残している方。「(仮)ヴィラ・アーク設計主旨」1,500円 書肆侃侃房は、その一級建築士が設計した館もの本格ミステリーです。物語の舞台は福岡〜大分へ。最期に明される建物の設計主旨。館ものミスタリーは一転して社会派ミステリーへと姿を変えます。第62回江戸川乱歩賞最終候補作だそうです。ISBN978-4-86385-250-1

●「りんてつ」と言っても「林鉄」ではありません。瀬戸内の倉敷と水島を結ぶ鉄道=「水島臨海鉄道」を、地元では「りんてつ」通称=ピーポーと言っています。倉敷商工会議所青年部産学連携委員会/企画・編集「りんてつ沿線手帖」1,000円 吉備人出版は、高校生・大学生が足で調べた愛の溢れる便利な沿線ガイドブック。沿線各駅の紹介と周辺ガイド、鉄道の魅力や歴史、そして「未来」予想まで。ISBN978-4-86069-498-2

●秋田の名著。昭和17年に地元紙秋田魁新報に52回に渡り連載され、著者は初出版、加えて当時は気鋭の版画家であった画家が見事な挿画で華を添えた、富木友作/作、勝平得之画「橡(とち)ノ木の話」2,800円が、無明舎出版から復刊されました。民俗学者・富木友治が東北の民話説話を基にした作った3話の物語に版画家の作品52点を添えています。静と動のコントラストが見事なモノクローム版画。ISBN978-4-89544-626-6

●歩いて知る街道の歴史シリーズ<河内の街道を歩くC>杉山三記雄著「暗越(くらがりごえ)奈良街道を歩いた旅人たち」1,000円 読書館は、行基・慈雲・与謝蕪村・オールコック・鑑真などそこを通った11人の旅人と見所を紹介。「お伊勢参り」、「暗峠の話」等5本のコラム、歩き方、食べ所なども。ISBN978-4-925170-37-6

●宮崎の山間地に移り住んで5年。狩りと釣りで暮しをたて、本人は「新しい猟師のかたち」が見えてきたと綴ります。牧浩之著「山と河が僕の仕事場A」1,600円 フライの雑誌社は、鳥獣被害対策で奔走し、獲物を毛針にする。自分にしか出来ない仕事をしてみんな笑顔になる。だからかんばれる。お金では得られない幸せがある。ISBN978-4-939003-69-1

●直木賞作家・志茂田景樹/文・木島誠吾/絵の絵本。幼稚園児がコグマのぬいぐるみとの対話から学び成長する物語。「ばっちゃのコグマ」1,600円 コミュニケ出版は、4月初旬刊。いなかのまちにすむナオは、おとうさんのつごうで、とうきょうにひっこすことに。ばっちゃのつくってくれた「コグマのぬいぐるみ」。あたらしいようちえんでまちうけるもんだいを「ばっちゃのコグマ」にそうだんしてかいけつしてゆきます。ISBN978-7-903841-14-4

●精油の効果を「ハイブリッド証理論の応用で解明。神経伝達物質モノアミンの作用で精油の効果を解き明かします。鳥居伸一郎著「脳に効く香り」1,400円 フレグランスジャーナル社は、西洋医学と東洋医学を融合させて、精油が精神薬理学的にどのように効くかを研究・理解して臨床に用いるという命題と課題について詳細に分析・紹介しています。ISBN978-4-89479-282-1

●3.11から6年経ちました。街からの伝言板プロジェクト編「街からの伝言板」1,600円 ハーベスト社は、3.11の地震発生時仙台市内の中心街に居合せた様々な職業・立場の人々から聞き取り、次の災害の時に同じ場所に居合せる人々への伝言を編集しました。ISBN978-4-86339-081-2

●テレビやラジオで紹介されて問合せが多くあります。上毛新聞社刊の神尾哲男著「奇跡のシェフ」1,400円は、末期ガン宣告から13年。今も元気に街を自転車で駆回っている健康法やおいしくやさしく、健康に長生きするための極意を伝授。厳選レシピ36点。おすすめ調味料8種類54品紹介。大切なのは食材より調味料だそうです。ISBN978-4-86352-152-0


本のご注文について

★書店様へ。当センター扱い商品は「注文制」です。お取引取次店へご注文いただくか、弊社ファックス(03−3235−6182)にて、帳合・取次・番線・書店コードを明記の上、ご発注ください。よろしくお願いします。

★一般読者の皆様へ。できましたら最寄の書店でご注文ください。その際、書誌名・発行所とともに「地方・小扱いです」と書店員の方に告げてください。またネット書店でも扱っている場合があります。

お急ぎの方は当社でもご注文をお受けします。コチラをご覧になりFAXにてご注文ください。


↑このページのトップに戻る

地方・小出版流通センター通信バックナンバー


地方・小出版流通センター取扱図書目録休刊のお知らせ

毎年春に刊行してまいりました地方・小出版流通センター取扱図書目録【あなたはこの本を知っていますか】は、このNo.30をもちまして休刊となりました。今後は月刊情報誌【アクセス】や当ホームページ等で取引出版社刊行図書の情報提供に努めてまいります。今後ともよろしくお願いいたします。(2015/06/04更新)

目録画像

「あなたはこの本を知っていますか−NO.30」(A5版・248頁・定価:本体700円+税 ISBN978-4-8123-0523-2)

本目録には2013年1月から12月までに刊行された新刊、およびこの期間に地方・小出版流通センターと新規に取引を開始した出版社の在庫のある刊行図書を収録しています。

収録点数は「地方・小出版流通センター扱い」の書籍434社2,803点、雑誌92社544点を収録しています。データの漏れを防ぐため各出版社に問い合わせ、データの追加登録をしています。どうぞご利用ください。

目録の構成(目次)

  1. はじめに(出版界の現況、地方・小出版の現況、これからの課題)
  2. 目録の使い方
  3. 五十音出版社目次
  4. 五十音雑誌出版社目次
  5. 地域別出版社目次
  6. 広告目次
  7. 書籍目録(地方・小出版流通センター扱い)
  8. 雑誌目録(地方・小出版流通センター扱い)
  9. 書名索引
  10. 広告
  11. 出版社名簿(地方・小出版流通センター扱い)

ご注文は、このページ下部の地方・小出版流通センター本社までファックスでご注文ください。


↑このページのトップに戻る

株式会社 地方・小出版流通センター

郵便番号162-0836 東京都新宿区南町20
TEL.03-3260-0355 FAX.03-3235-6182
電子メールでのお問い合わせは、chihosho@mxj.mesh.ne.jpまで
当ページに掲載されている記事・書誌データ・写真の無断転載を禁じます。


トップページ地方・小出版流通センターサイトマップ