トップページ地方・小出版流通センターサイトマップ

地方・小出版流通センター あなたはこの本を知っていますか

地方・小出版流通センター通信 No.1400(2017/12/15)

今年もあと2週間となりました。出版は厳しい1年であったと思います。
出版運送に於いては、減少する書店1万3千店に対して、5万4千店のコンビニ配送がされていることが明らかになりました。雑誌需要の減少はコンビニに於いても同じで、生産性は悪化していると予測されます。街の書店の売上げを奪っていったコンビニも出版販売では苦戦しています。それが取次に過大な負担を。伸びた時といまでは状況が異なります。

そして、リアル書店の売上げを奪っている一因は「ネット販売」と言われます。その最大手アマゾンが、日販在庫の調達率の悪さを理由に今年の7月からバックオーダー発注の停止に入り、出版社、特に小規模出版社に対して直取引勧誘の説明会を何度も開いています。応ずる社は多くはないようです。当社もやっておりません。しかし小規模の出版各社の売上げの減少は否定できないと思います。読者にとって、流通在庫のあるものは送料が「タダ」というのがアマゾンのメリットでした。これは今後も続けざる得ないと思いますが、宅配便値上げの皺よせはどこかに行かざる得ません。来年は、ここいらの環境がどう変わっていくか、それにどう対応してゆくかが、悩ましい限りです。

以上は、業界内のことですが、対読者について考えてみる必要もありそうです。地方の若手の出版経営者の弁ですが「いままでの地域の歴史や文学や芸術などあるもの、あったものを記録したり採取して本にしてきたが、次に、今を切り取って、未来を作ってゆく出版行為も必要ではないか? 共に生きる「共生」ではなく、ともに協力し合いながら未来を作る「協生」、地域と協力しあいながら仕事を営んでゆくことを考えられないか? と言います。

街の書店の仕事・商いも、同じように、街の人を作ってゆく、地域を生み出してゆくことに仕事として伴走してゆけたらいいのではと思います。そして、最近の受動的とも思える地域の読者に、刺激的で新しい風(感じ方や考え方のヒント)を届け、ぶっつけたり、訴えかけてゆくことも必要のよう思います。新しい「知」=本たちで新鮮な感動を読者に届けるのも書店の仕事では? とも最近考えたりします。

そう言っても60歳以上の高齢者が人口の半分を占め、非正規やパート労働者労働人口が半分を占めている現実も踏まえ、未来の読者に希望をもちつつ商売をやってゆく新年にしたいものです。
年内は12/28(水)終業、年始は1/5(金)始業です。

新刊・これから出る本

●本州最西端・下関の漁業を密着ルポします。長周新聞社取材班編「海に生きる」1,600円は、魚を獲ってくる生産の現場のいまを映し出します。のどぐろ日本一の水揚げを誇る街・下関漁港を支える以東底引き船団の奮闘記。漁業共同組合の強みで、浜で統一する品質管理の努力が生きる、角島の鰆(しゅん)漁の工夫などをドキュメント。ISBN978-4-9909603-3-9

●香りの魅力にとりつかれた著者がドイツ・イタリア・ニュージーランド・アルゼンチンを訪ね、暮しと香りの深い営みをレポートします。谷田貝光克著「ひとのくらしと香りを訪ねて@−香り世界飛び歩紀」1,700円 フレグランスジャーナル社は、◇ドイツ林業に学ぶわが国の林業、◇ニュージーランドに根付いた外来種、◇アルゼンチンの自然とエコツーリズム等興味深い話が続きます。ISBN978-4-89479-294-4

●数論や力学系の研究を初め数学や物理学の様々な分野で用いられているゼータ関数という一連の関数のうち、最も歴史の古いものだそうです。TokusinN著「リーマンゼータ関数の最初の非自明なゼロ点1000000桁表」514円 暗黒通信団は、数学界屈指の難問、リーマン予想の鍵となるゼータ関数の非自明な零点。本書はその出発点となる最初の零点を100万桁記したみのだそうです。ISBN978-4-87310-112-5

●今年は、反戦反帝国主義のシンボル、南米のチェ・ゲバラ没後50年です。森山也子訳/『チェとフィデル』日本語版刊行委員会刊「チェとフィデル−深き友情」1,800円 発売元:榕樹書林は、2004年ハバナで刊行された原書の完訳。写真をベースに、ゲバラとカストロの深い交流と友情を叙情詩的に綴ります。ISBN978-4-89805-198-6

●NHKの番組<プロフェッショナルの仕事の流儀>で放映されたコミュニティソーシャルワーカー(CSW)の活動をマンガ化した、豊中市社会福祉協議会編/ポリン・くろねこ・すみっこマンガ「セーフティネット4〜CSWの現場〜共生社会の実現を目指して」1,000円は、全国コミュニティライフサポートセンター発売です。酒が原因で地域から排除された人がCSWと関わり、前向きに生活してゆく姿を描きます。ISBN978-4-907946-13-5

●ライフステージ別50の事例でわかる、発達障害や人間関係に悩む人のためのソーシャルスキル・トレーニング法。霜田浩信他編著「ちゃんと人とつきあいたい2」1,800円エンパワーメント研究所は、葛藤やストレス場面において感情の処理を行い、対人トラブルを解決するために特化したプログラムを幼児期・学年期・青年期・成人期と紹介しています。ISBN978-4-907576-48-6

●宮沢賢治を愛し、関心を抱く人々に送る、妹の回想録。栗原敦監修/宮沢明裕編(宮沢賢治記念館学芸員)「屋根の上が好きな兄と私」900円 蒼丘書林は、賢治の妹=岩田シゲが70歳を過ぎた頃から書き留めたものに拠ります。本編−賢治兄さんのこと15話、付録−岩田家の人々、解説−次妹の場所/生き生きと、愛に満ちてという構成。ISBN978-4-915442-33-9

●江戸期までは<海の総合商社>と言われた北前船。その寄港地を全国に訪ね、史跡や文書、記念館などを平易な文と写真でガイドする、加藤貞仁著「最新 北前船寄港地ガイド」1,900円 無明舎出版は、最新情報満載のオールカラー版歴史探訪。ISBN978-4-89544-642-6

●夜トイレに行けなくなる話、血なまぐさい話、嘘でしょ!ヒドすぎる話、知っているようで知らない?”アレ”の話などなど。合田一道著「古文書が伝える北海道の仰天秘話51」1,800円 寿郎社は、北海道命名150年を記念して、思わず他人に話したくなる北海道ネタが満載。ISBN978-4-909281-08-1


本のご注文について

★書店様へ。当センター扱い商品は「注文制」です。お取引取次店へご注文いただくか、弊社ファックス(03−3235−6182)にて、帳合・取次・番線・書店コードを明記の上、ご発注ください。よろしくお願いします。

★一般読者の皆様へ。できましたら最寄の書店でご注文ください。その際、書誌名・発行所とともに「地方・小扱いです」と書店員の方に告げてください。またネット書店でも扱っている場合があります。

お急ぎの方は当社でもご注文をお受けします。コチラをご覧になりFAXにてご注文ください。


↑このページのトップに戻る

地方・小出版流通センター通信バックナンバー


地方・小出版流通センター取扱図書目録休刊のお知らせ

毎年春に刊行してまいりました地方・小出版流通センター取扱図書目録【あなたはこの本を知っていますか】は、このNo.30をもちまして休刊となりました。今後は月刊情報誌【アクセス】や当ホームページ等で取引出版社刊行図書の情報提供に努めてまいります。今後ともよろしくお願いいたします。(2015/06/04更新)

目録画像

「あなたはこの本を知っていますか−NO.30」(A5版・248頁・定価:本体700円+税 ISBN978-4-8123-0523-2)

本目録には2013年1月から12月までに刊行された新刊、およびこの期間に地方・小出版流通センターと新規に取引を開始した出版社の在庫のある刊行図書を収録しています。

収録点数は「地方・小出版流通センター扱い」の書籍434社2,803点、雑誌92社544点を収録しています。データの漏れを防ぐため各出版社に問い合わせ、データの追加登録をしています。どうぞご利用ください。

目録の構成(目次)

  1. はじめに(出版界の現況、地方・小出版の現況、これからの課題)
  2. 目録の使い方
  3. 五十音出版社目次
  4. 五十音雑誌出版社目次
  5. 地域別出版社目次
  6. 広告目次
  7. 書籍目録(地方・小出版流通センター扱い)
  8. 雑誌目録(地方・小出版流通センター扱い)
  9. 書名索引
  10. 広告
  11. 出版社名簿(地方・小出版流通センター扱い)

ご注文は、このページ下部の地方・小出版流通センター本社までファックスでご注文ください。


↑このページのトップに戻る

株式会社 地方・小出版流通センター

郵便番号162-0836 東京都新宿区南町20
TEL.03-3260-0355 FAX.03-3235-6182
電子メールでのお問い合わせは、chihosho@mxj.mesh.ne.jpまで
当ページに掲載されている記事・書誌データ・写真の無断転載を禁じます。


トップページ地方・小出版流通センターサイトマップ