トップページ地方・小出版流通センターサイトマップ

地方・小出版流通センター あなたはこの本を知っていますか

地方・小出版流通センター通信 No.1406(2018/05/14)

長い連休も終り、初夏の気候です。空豆やえんどうの収穫時期になっています。
例年のことですが、昨年(2017年)の当センター扱いの新刊データを纏めました。新刊点数は前年比9.6%の減少となりました。地域別では、中部・北陸と海外がプラスで、その他はマイナスとなっています。海外が増えたのは、一昨年扱いはじめた、中国(北京)の出版社の刊行点数が多かったことによります。分類別では、産業・工業・技術のみ32%のプラスです。該当書を発行する新規出版の加入によります。その他、点数の少ない総記がプラスですが、出版関係の本の増加によります。データ表添付します。

写真

写真

出版社の加入状況ですが、新規は東京6社、地方7社の計13社になります。今年は解約・廃業が多く、東京5社、地方11社の16社になります。地方出版社は、どうしても一代限りが多く、高齢化によりたたむ社が増えています。扱い総数は東京536社、地方579社、総計1115社になります。

70年代初頭だったと思いますが、日本の書店で初めて「地球半分の重さ−女性その軌跡」ブックフェア−を企画し、それ以降、三省堂書店の重鎮として支店の拡大や管理等に尽くし、引退後の昨年は、北海道の「留萌ブックセンター」の経験を基に、書店のなくなった那須町で「那須ブックセンター」を開店させた、森雅夫(元三省堂書店専務)さんが享年70歳で4月25日に亡くなりました。毎年お盆休みの「ふるさとの本フェアー」や「書肆アクセス」閉店時の三省堂書店本店4階「地方出版コーナー」作りも提案いただきました。ご冥福を祈ります。

新刊・これから出る本

●こんな地方出版もあります。田山花袋・小杉未醒著「耶馬渓紀行」1,500円(ISBN978-4-901346-62-7)は、昭和2年に実業之日本社から刊行された同書に注釈と写真、そして昨年4月に「やばけい遊覧〜大地に描いた山水  絵巻の道を行く」が日本遺産に認定されたストーリーを掲載して、地元の「中津玖珠日本遺産推進協議会」が発行、発売「のぶ工房」となっています。原文は旧かな使いですが、適切な注釈と当時と対比した写真類が工夫され、いまの読者も容易にこの地のすばらしさを読みとれる好著となっています。奥付発行日は3月26日ですが、4月中旬に起きた「耶馬渓の山崩れ」に配慮し、不明者が全員見つかるまで配布を見送っていました。5月上旬に配本開始しました。

●暗黒通信団発売で二点の新刊が出ました。クリスカ著/星野香奈発行「全点巡回路」455円は、正十角形までの円周上の一筆書き全パターンを掲載します。ISBN978-4-87310-152-1。
もう一点は、蒼馬竜著「極値統計によろしく」250円です。極値統計についての数値実験結果を載せています。ISBN978-4-87310-151-4

●東京生れ、両親は沖縄人、ノンフィクション作家・与那原恵が、旅での出会い、友人ちの思い出、忘れてはいけない歴史の記憶を拾い集めた珠玉のエッセイ集。与那原恵著「帰る家もなく」1,800円 ボーダーインクは、3月末発行の新刊。沖縄・台湾・韓国・日本・欧米と歩き、出会い、見つめた記憶。ISBN978-4-89982-340-7

●いままで官が担ってきた米・大豆・麦などの主要穀物の種子生産を民間に委ねる施策が今年4月から始っています。種子法廃止の危険性と北の食と農のあり方を問う本。荒谷明子他著「種子法廃止と北海道の食と農」1,600円 寿郎社は、関係する多くの執筆者が分担して、その影響、変化、そして対処法を語ります。ISBN978-4-909281-10-4

●まちづくりの主体は家業だ!と、多くの地域事業を導いてきたプロデューサーである著者が、家業とは、継承と革新がせめぎあう激烈な現場であるとして、自らの生の足跡と重ねて綴りました。出島二郎著「家業という文化装置−金沢で考えること視えること」1,800円 美学出版は、地域経済人から注文の多い本です。ISBN978-4-902078-50-3

●新視点のマッサージシステム「セレクトクロス」の141の手技を網羅。エステシャンの新バイブルとなるでしょう。森柾秀美著「セレクトクロス3×3−リンパ×血液×筋肉の選べる9パターン」3,500円 フレグランスジャーナル社は、フェイシャルマッサージのステップをプレ・メイン・アフターに分けて働きかけます。ISBN978-4-89479-299-9

●島根県立古代出雲博物館の企画展示展の図録です。同館編「隠岐の黒曜石」1,500円 ハーベスト出版は、日本の中国地方で唯一の黒曜石の原産地=隠岐。狩猟・採集の時代の貴重な資源の数万年に渡る利用の歩み、人の動き、その価値の背景を展示。ISBN978-4-86456-266-9

●ラグビーのワールドカップ、東京オリンピックとさらなる国際都市化が予想される東京。Y's Publishing編・刊「Tokyo Finder Vol.3」2,100円は、日本(東京)に住む外国人やその家族、短期滞在者向け英字版東京生活情報誌。英語版の日常生活案内・情報、英語が通じる病院、学校、諸施設などの紹介も充実。ISBN978-4-8123-0098-5

●難しそうな本ですが、マニアには好評です。錦織則政著「The History of Trout Flies」6,400円 シーアンドエフデザインは、日本語に訳せば、「鱒毛針の思想史」。気鋭の研究者により提示される、鱒毛針の刺激に満ちた歴史。造形芸術の領域まで展開した思想史の変遷。ISBN978-4-909415-01-1


本のご注文について

★書店様へ。当センター扱い商品は「注文制」です。お取引取次店へご注文いただくか、弊社ファックス(03−3235−6182)にて、帳合・取次・番線・書店コードを明記の上、ご発注ください。よろしくお願いします。

★一般読者の皆様へ。できましたら最寄の書店でご注文ください。その際、書誌名・発行所とともに「地方・小扱いです」と書店員の方に告げてください。またネット書店でも扱っている場合があります。

お急ぎの方は当社でもご注文をお受けします。コチラをご覧になりFAXにてご注文ください。


↑このページのトップに戻る

地方・小出版流通センター通信バックナンバー


地方・小出版流通センター取扱図書目録休刊のお知らせ

毎年春に刊行してまいりました地方・小出版流通センター取扱図書目録【あなたはこの本を知っていますか】は、このNo.30をもちまして休刊となりました。今後は月刊情報誌【アクセス】や当ホームページ等で取引出版社刊行図書の情報提供に努めてまいります。今後ともよろしくお願いいたします。(2015/06/04更新)

目録画像

「あなたはこの本を知っていますか−NO.30」(A5版・248頁・定価:本体700円+税 ISBN978-4-8123-0523-2)

本目録には2013年1月から12月までに刊行された新刊、およびこの期間に地方・小出版流通センターと新規に取引を開始した出版社の在庫のある刊行図書を収録しています。

収録点数は「地方・小出版流通センター扱い」の書籍434社2,803点、雑誌92社544点を収録しています。データの漏れを防ぐため各出版社に問い合わせ、データの追加登録をしています。どうぞご利用ください。

目録の構成(目次)

  1. はじめに(出版界の現況、地方・小出版の現況、これからの課題)
  2. 目録の使い方
  3. 五十音出版社目次
  4. 五十音雑誌出版社目次
  5. 地域別出版社目次
  6. 広告目次
  7. 書籍目録(地方・小出版流通センター扱い)
  8. 雑誌目録(地方・小出版流通センター扱い)
  9. 書名索引
  10. 広告
  11. 出版社名簿(地方・小出版流通センター扱い)

ご注文は、このページ下部の地方・小出版流通センター本社までファックスでご注文ください。


↑このページのトップに戻る

株式会社 地方・小出版流通センター

郵便番号162-0836 東京都新宿区南町20
TEL.03-3260-0355 FAX.03-3235-6182
電子メールでのお問い合わせは、chihosho●mxj.mesh.ne.jpまで。

*お手数ですが、●の部分を半角のアットマーク「@」に書き換えてご送信ください。スパムメール対策のためです。すいませんがご了解ください。

当ページに掲載されている記事・書誌データ・写真の無断転載を禁じます。


トップページ地方・小出版流通センターサイトマップ